大食い茶屋

アクセスカウンタ

zoom RSS うまうま遊撃隊第146小隊「埼玉秩父小鹿野 鹿の子 わらじかつ丼」

<<   作成日時 : 2008/10/26 23:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

今日はソフトボールの試合が埼玉県秩父郡小鹿野町であったので「わらじかつ丼」を食べに「鹿の子」に行きました。

画像


大正時代に創業して4代にわたり伝統を守り続けた名物「わらじかつ丼」です。歴史を感じさせますね!

画像


画像


画像


「ヒレかつ」胡椒が効いた「わらじかつ」醤油タレ芳香が鼻をくすぐり食欲が湧きます!とても美味しい!!

画像


「ご飯」に甘辛い味が程好く凍み込んでます♪

画像


パクパク食べて気が付いたら画像撮るの忘れていました(汗)

「けんちん汁」も具沢山です。

画像


自家製「漬物」「大根葉」も良いですね!

画像


とっても満足の「わらじかつ丼」でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
べつに『わらじ』程大きくもないのになぜ「わらじカツ丼」なのでしょう?しかし、大正時代から四代に渡って受け継がれて来た味というのも期待できますね。また、一緒について来るのが一般的な味噌汁ではなく「けんちん汁」というのがうれしいではないですか!!こういうお店の味は、これからも永く引き継がれていって欲しいものですね。
超くいしんぼー
2008/10/27 15:02
>超くいしんぼーさん

「わらじかつ」は形が似ているから?だとおもいますよ!。永く続けば良いですね!
釣りキチ四平
2008/10/27 22:15
なるほど・・・納得しました。
ボクも最初画像見て『ナゼこれが、わらじかつ』と思いました。
思慮深いデス。

最初のカツ丼の画像はタレがかかってるのかなぁ・・・という位の色合い。

でもしっかり醤油ダレがご飯にもしみ込んで・・・

四平さんが写真撮り忘れる位の美味しさ。
感服しました。
kizuna
2008/10/28 01:19
>kizunaさん

近くにある「安田屋」はよく行っていて大食いチャンピオンと行った事もありサインも書きました。今もあるか分かりませんが?近くにある喫茶昭和だったかも?しれませんが「かつ」の上に「千切り胡瓜」で鼻緒に模して「わらじかつ」にしていた様な気がします?今度確かめねば!!
釣りキチ四平
2008/10/28 22:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
うまうま遊撃隊第146小隊「埼玉秩父小鹿野 鹿の子 わらじかつ丼」 大食い茶屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる